vol32. Windows スポットライト

Windows スポットライト 日替わりで、壁紙やロック画面の写真が変わる。 日々、ネットから写真をダウンロードしているらしい。 これはよい機能だね。 TVのディスプレイに応用すれば日替わりフォトフレームになるな。 dynamic-theme というアプリを使うと、こ…

vol31. Ethernet AVB gPTP のannounce message について

gPTPのGMを決定するプロトコルとして、BMCA(Best Clock Master Algorithm)がある。 BMCA は、GMになる能力のあるデバイス(gmCapableがtrueのデバイス)が、自身のクロック 精度情報を載せたAnnounce message をネットワーク内にマルチキャスト配信することに …

vol30. Windows/Linux on virtual machine/Linux on remote でクリップボードの共有

私の開発環境は、windows PCとその上で走る仮想マシン上でLinux、そして、remote に desktop PCのLinuxを使用している。 これらのクリップボードの共有のしくみは以下の通り windows - Linux OS on virtual vmware-toolsを利用 Linux OS on virtual - vim .v…

vol29. SIOCADDRT: File exists/RTNETLINK answers: File exists エラー

$sudo systemctrl restart networking を実行すると、以下のエラー Job for networking.service failed because the control process exited with error code. See "systemctl status networking.service" and "journalctl -xe" for details. ログ通りに $jo…

vol28. eclipse環境を構築する2

以下の記事の続き。 john-rama01.hatenablog.com eclipse のdebug環境は、バックエンドにgdb を利用し、フロントエンドのGUIにgdb の結果を出力したり、アイコン操作をgdbの各種コマンドに紐づけているといった仕 組みになっている。 native 環境では、gdbの…

vol27. ssh 接続問題奮闘記

先日開発のサブPCとして、desktop PC を入手。 そこにLinux をインストールし、メインのLinuxからsshでログインして、サブPCを使用 する環境で作業をしてきた。サブで立ち上げたいGUIアプリは、X forwarding を利用 して、メインPCに飛ばす使い方だ。 ただ環…

vol26. eclise環境(リモートデバック環境)を構築する1

私は現在、Linux base の組み込み機器を開発する仕事に従事している。 開発環境は、 windows PC 上に、仮想マシンを用意し、そこにlinux をインストール して使用している。組み込み機器でソースコードをいじる部分は、linux device driverやlinux 上のアプ…

vol25. apt-get install が遅い - DNS server 設定が原因

最近、開発用のマシンとして、Desktop PC を入手し、debian stretch をインストールし た。すこぶる快適なのだが、1点、apt-get install がとても遅い。Network 速度が遅い というわけではなく、実際にpackage をダウンロードし始めるまでに、数秒間待たされ…

vol24. セーラー服

友人との会話で、祖先がセーラーという話題になった。セーラーと言えば、日本では女子 中学生や女子高生の制服が連想される。 セーラー服(sailer)は、その名の通り、海軍において、水兵の切る軍服が由来である。特 徴的な大きな襟は、襟を立てて海の上での集…

vol23. RTPとは

いまさらだけど、RTPってどういう仕組みで低遅延を実現しているの?とふと疑問におもったので、調べてみた。 結論からいうと、低遅延という観点では、結局下位のレイヤーにUDPを使っているだけ。 Ethernet AVBのような、帯域幅の予約やVLANをつかったパケッ…

vol22. アメリカでITINを取得する

米国での居住者は、毎年Tax Return (確定申告のこと)を個々人で申請しなければな らない。H1Bビザの同行者は、H4ビザで米国に滞在することになるが、H4ビザは労働 資格がないので、SSNは取得できない。そこで、H4ビサ保持者のような、SSNを取得で きない人…

vol21. 自分には魅力があるって思うことにしてしまう

ameblo.jp 自分に魅力があると信じていれば「この指とまれ!」って感覚で集まると思ってるから 色々行動や言動が変わる。そしてこれを周囲の人は敏感にキャッチする。モテない人が必 死にアプローチすると、なんか嫌だなってキャッチする。反対にモテる人が…

vol21. MLB ロサンゼルスエンゼルス大谷君に学ぶ

ロサンゼルス・エンゼルスで大活躍中の大谷くん。 2018/4/13での彼の成績は以下の通り。 成績 打者 7試合の出場で26打数9安打3本塁打11打点、打率.346 3試合連続のホームラン 投手 2試合2勝0敗13回、18奪三振、防御率2.08。 彼のインタビューから垣間見れる…

vol20. シリア情勢

悲しい惨事が起こるシリア。 www.sankei.com シリアで何が起きているかについて調べて見た。 要するに、宗教や米露間をはじめとした様々な国の思惑がとび交う泥沼状態。本当に色々 な意見の人がいるんだと思った。それと同時に、ベクトルが自自身に向いてい…

vol19. ブログは自分自身のために書く

ひさしぶりのブログ更新。 以下の記事を読んで、とても刺激をうけて、ブログを書きたい感が溢れ出てきたので、投 稿することにする。 ameblo.jp これまで、ブログは、自分が書きたいものというよりも、なにか、価値のあるものを書 かないといけないという思…

vol18. AVTP について

概要 AVB Transport Protocolの頭文字をとってAVTP IEEE1722にて規定 内容 Streaming fromat の規定 AVB network 上におけるAudioとVideoの伝送方法を規定 Control 系も後に加わる Clock Reference Format AVTP Control Format 等 media clock recovery mast…

vol17. BMCA (Best Master Clock Algorithm) について

概要 gPTP のGrand Master(GM)を選択するアルゴリズム。ネットワーク上の各クロックの中から、最もqualityの高いclock をみつけだす BMCAを使用することにより以下が保証されている Best Master Clock を特定する すべてのgPTP device (time aware system) …

vol16. gPTP の流れを調べてみた

時間同期のしくみ 基本的なしくみは以下のとおり BMCA等により、Grand Master(GM)を決定する GMは、自身の正確な時刻を定期的にマルチキャスト配信 各スレーブは、メッセージ送信のDelay値を取得 #2, #3 から、各スレーブは、各スレーブにおける時刻を算出 …

vol15. SRP(Stream Reservation Protocol) について調べてみた

SRPとは Stream Reservation Protocol の略 例えば、カメラ(talker)と Display(listener) のストリームに必要な帯域を事前に予約しておくことで、優先的に通信が確保される。Ethernet switch に接続されたその他のデバイス間の通信量が増大しても、通信混雑…

vol14. 大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術 を読んだ。 斎藤氏の読書術をふんだんに披露した書籍。読書の大切さから、速読術、精読術、本 選び、そしてアウトプットの方法まで、著者が日頃から実践していること、考えてい ることを述べている。 様々な読書法に関する書籍に目…

vol13. 読書: 知識を自分のものにする 最強の読書

知識を自分のものにする 最強の読書、遠越段氏著作。 読書法に関する本。 多読の重要性、速読の重要性、精読の重要性、 ノートの重要性、書く重要性を説いている。 他の読書法に関する本と比べて、内容は平易、特筆する手法を紹介しているわけでも ないが、…

vol12. 王様の速読術

王様の速読術を読んだ。 医学博士の斎藤英治氏が執筆した速読本。 王様から教えを請う形の物語風にアレンジされており、スイスイ読める。 以下の文章が、自分に特に響いた。 ひたすら目の訓練や、脳を活用するための訓練をし、あげくの果てに読む気のまった…

vol11. 読書法について

"斎藤孝の速読塾"を読んだ。 教育学者、齋藤孝氏著の速読法。 "私達はそろそろ「本は最初から最後まで読むもの」という脅迫観念から自由になる べきです。" この文章がとても印象に残った。 どちらかと言うと完璧主義的傾向がある自分にとって、初めから終わ…

vol10. PTP(Precision Time Protocol)について調べてみた

仕事で必要になったので、PTPについて調べてみた。 PTPとは? Precision Time Protocol の略。 ネットワーク内のデバイスの時刻を高精度で同期するためのプロトコル 類似の技術に、NTP(Network Time Protocol)があるが、PTPはNTPと比べてより高精度である。N…

vol9. 「なぜ仕事が予定どおりに終わらないのか?」を読んで

「なぜ仕事が予定どおりに終わらないのか?」を読んだ。心に引っかかった一文は、「完璧な成果を目指して90%の時間で10%しかおわらない。」 自分がよく陥るパターンだ。自分も完璧主義型の人間なので、 著者の指摘が痛いほど身にしみる。 ではどうすればよい…

vol8. シン・ゴジラをみてきた

先日、巷で話題のシン・ゴジラをみてきた。 www.shin-godzilla.jp 最高に面白かった。 内容は、完結に言うと、エヴァンゲリオンの使徒来襲の世界観。 来襲する未知の生物 対 人類の感じがうまくでている。未知の生物、ゴジラに対し、日 本がどう対峙していく…

vol7. MACが欲しい

MACが欲しい。 今自宅で所有しているPCは2台ある。DELL VOSTRO 3500 と VAIO TypeZ VPCZ1だ。 DELL VOSTRO 3500 は遅すぎる。Web ブラウザでGoogle 検索を実施するだけで数秒かか る。このPCはジャンク屋で数年前に数万円で購入したものだ。Core i3 2.5GHz …

vol6. 早起き

珍しく早起きしたので、今朝の行動を記してみる。 今朝は5時に起床。アメリカから帰国後、時差ぼけの影響もあり、ここ数日はとても 早起きになっている。そして、ここ数日間の日課となっている、英語の技術書の読書 とBreaking newsをそれぞれ1ポモド、実施…

vol5. アメリカから帰国

2週間のミシガン滞在から無事帰国した。大きな自己もなく、家族で楽しい思い出がたくさんつくれたのは本当に良かった。 間もなくやってくるアメリカ赴任もきっと素敵なものになるだろう。さて、滞在中に読んだ一つの本に、SOFT SKILLS 「ソフトウェア開発者…

vol4. ミシガン旅行に行ってきた

家族で2週間 ミシガン州に旅行に行ってきた。 近いうちに、ミシガン州の本社に赴任し、家族でこの場所に越してくる予定となって いるため、住まいの下見と現地の生活を体感してもらうのが主目的だ。 結果からいうと、家族はとてもこちらの生活を楽しめたよ…