ブログエントリーを書くという作業

こんにちは。johnです。

「エンジニアとしての生き方」を読んでいます。
ソフトウェアエンジニアとして、microsoftでwindow95の開発に携わられた中島聡さん
の著書。私の意見としては、大変素晴らしい本で、是非、若手のみならず、日本のエン
ジニア皆さんに一読してもらいたい名著です。

半年ぶりのこのブログエントリーも、この「エンジニアとしての生き方」の中で
「ブログを書こう」との中島さんからのメッセージを読んだためだ。

中島さんは、ブログエントリーを書くという作業を、レンガ職人の作業にたとえ、

自分の頭の中の混沌としている粘土状のアイデアや考えを、ブログエントリーという型
に流し込んで焼きを入れ、ブロック状のレンガにして積み上げていく作業のようなもの。
この作業によって得られたものは、単に積み上げられたブロック塀だけではなく、整理
された頭の中だし、自分の考えを人に説明することが特になった自分である。


と記している。

継続は力なり。自分の中島さんと同じよう、世界で活躍するエンジニアを目指している
。1週間に1度を目標に、日頃気になった事を、自分の意見や感想とともに記していきたい。

中島さんのいう通り最高の自己投資だ。