TEDx sapporoに参加してきた

TEDx Sapporo に参加してきた。
初のTED。
中島聡さんにも会えたし、他の方々のスピーチも期待以上に面白かった。
本当に充実した一日となった。

f:id:john-rama01:20160705010543j:plain

スピーチの内容に関しても収穫の多い一日であったが、
なにより印象的だったのは、みなさん、本当に心に響くプレゼンをされる。

なぜ、心に響いたんだろう?
我々が普段、会社の会議や、お客様に対して実施するプレゼンと何が違うんだろう?
自分なりに感じた事を述べてみると、

1. 話がわかりやすい。基本的にすべての話は理解できた。
- スライドがシンプル、一文一文が短い。
2. 正直に話している。
- つらい話もされていた。悲しい話も正直に話していた。
自分の至らないところもそのまま飾らず見せてくれていた。
等身大のまま。
- スピーカーの人間性がそのままにじみ出て伝わってきた。
3. 熱い思い。
- 私はxxxしたい!!という熱い思いが込められている。

そして、皆様、本当に言葉のひとつひとつが重い。
おそらく、普段から本当に色々と考えていらっしゃる。考えていらっしゃる。
自問自答されていらっしゃる。それを凝縮してお話されていただけなんだろう。


今日の話を聞いて、変えたいと思った行動

- 笑顔を大事にする。ありがとうを心を込めていう。
きっと周りの人を少し元気できるから。
- 周りの人の役にたつことを考える
- ちょっとした親切、まごころ、言葉が人を支える強大な力になる。

自分も将来この舞台に立って、皆様のお役に立てるスピーチをしたいものだ。
将来やりたいことリストの一つだね。