「なぜ仕事が予定どおりに終わらないのか?」を読んで

「なぜ仕事が予定どおりに終わらないのか?」を読んだ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4158nVCenGL._SX301_BO1,204,203,200_.jpg

心に引っかかった一文は、「完璧な成果を目指して90%の時間で10%しかおわらない。」

自分がよく陥るパターンだ。自分も完璧主義型の人間なので、
著者の指摘が痛いほど身にしみる。

ではどうすればよいのか?
- 今自分は何に取り組んでいて、いつまでに終わらせなければならないかを意識する事
- 「2:8の法則」を常に意識すること
が大事と自分は解釈した。

タスクシュートは、1つ目を実現するための方法だ。

2つ目の2:8の法則は、先日TED2016で聴いた中島聡さんの「なぜ、あなたの仕事は終
わらないのか」のプレゼンに通づるところがあると感じた。仕事のコアは2割だ。残
りの8割は枝葉の部分で完成度を高める部分でもあるが、完璧主義者は、先にこの8
割の部分にこだわってしまう傾向があるのだと思う。

ともあれ、本書を見てタスクシュートを試して見ようと感じた。